夜勤専従看護師求人【働きやすい職場の探し方】 > ダブルワーク > ダブルワークしやすい夜勤看護師の職場

ダブルワークしやすい夜勤看護師の職場


夜勤専従看護師、Wワークで働く際の職場選び

ダブルワークしやすい夜勤看護師の職場についてお話しますね。
看護師紹介会社キャリアコンサルタント
ダブルワークを行うパターンとして、日勤と夜勤を掛け持ちすることが多いと思います。もしくは日勤、夜勤の両方が入るシフトで働きながら、空いた日に違う病院で夜勤看護師として働く、という選択肢もあるでしょう。

どのようなケースにしても、ダブルワークしやすい職場かどうかが大切になります。ここでは夜勤の職場について取り上げますね。

ダブルワークしやすい夜勤看護師の職場としては、やはり体力的に楽かどうかが大切になります。夜勤と一口に言っても、急性期病棟のような忙しい職場もあれば、比較的楽に働ける有料老人ホームや特別養護老人ホームの夜勤もあります。

また、夜勤看護師として病棟で働く場合も、ナースコールの平均回数が少なかったり、休憩時間、仮眠時間がしっかり取れる職場なら、ある程度余裕を持って働けるかもしれません。

看護師の人数も大切になりますね。1人体制で夜勤を行えば、なかなか休憩できる時間が取れませんし、常に集中力をピークに維持して働く必要があるかと思います。

しかし他にも夜勤ナースがいれば、しっかり仮眠が取れたり、プレッシャーやストレスも軽減されるかもしれません。

あとは残業の有無もチェックして下さい。予定外の残業が多ければ、計画通り働きづらくなりますし、結果的に身体を休めることが出来ないまま、もう一つの職場に出勤することにもなりかねません。

看護師の仕事は集中力と観察力、忍耐力が必要ですから、疲労によって阻害されては元も子もありません。両方の職場に迷惑をかけることになりますし、たとえ収入アップしても、看護のプロとして厳しい立場に立たされるのではないでしょうか。

そのため、比較的余裕がある夜勤看護師の職場を選ぶようにして下さいね。

看護師紹介会社を利用することで、入職前にある程度職場の状況を知ることが出来ます。看護師の人数、ナースコールの平均回数、休憩時間、仮眠時間の取りやすさなど、気になることを担当者に問い合わせてみて下さい。

あなたの希望条件に近いダブルワークの職場を探してもらえますし、好条件、高時給の求人が見つかるかもしれませんので。


夜勤専従看護師求人【働きやすい職場の探し方】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダブルワークしやすい夜勤看護師の職場:関連ページ

掛け持ちOK 病院 看護師夜勤バイト
複数の病院を掛け持ち(ダブルワーク)看護師夜勤バイト 夜勤バイトの求人情報をお探しになっている看護師さんの中に […]
Wワーク、夜勤専従で働く際の注意点
無理なくWワーク、夜勤専従看護師で働くために Wワーク、夜勤専従で働く際の注意点ですが、まず健康管理があります […]
ダブルワーク(掛け持ち)OKの夜勤専従看護師求人
ダブルワークOKの夜勤専従看護師求人 ダブルワークのために働きやすい夜勤専従看護師求人をお探しになっている看護 […]