夜勤あり、院内託児所付病院探しの注意点


夜勤ありで欠かせない、院内託児所・保育所

お子さんがいるママさんナースにとって、夜勤をする際に欠かせないのが「子供を預ける先」、託児先ですよね。
看護師求人へ応募する前の疑問
夜勤が無ければ給料が厳しい、と言うことで復職後しばらくして夜勤を入れる方も多いと思います。
実際、夜勤が無いと給料安いですよね。。

夜勤専従看護師として働かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お子さんの月齢、年齢にもよりますけれど院内託児所・保育所を利用する際に悩まれる方もいるかもしれませんね。

院内託児所・保育所ではなく外部の保育園などを選ばれる方も実際多いんですよね。
それについてはまた改めて書こうと思います。

夜勤がある度に夫や両親に預ける事が出来るのであれば、実際助かりますけれど、共働きの場合も多いでしょうし、親も毎回はちょっと疲れるから難しい・・・と言われる事が多いのが実際の所ではないでしょうか。

2交代制で夜勤として働く方が多いと思いますが、そうなると夕方から16時間以上預ける必要がありますよね。
さすがに長い・・・と感じる事も。

そもそも両親が近くに住んでいない、といった環境のご家庭も多いと思います。

ご主人が転勤が多いなどだと、大抵は実家は遠いようですから、預けるのは無理。
やっぱり院内託児所が無いと働けない・・・。

そうした場合、院内託児所付病院などを探されることになるでしょうけれど、看護師求人探しで気をつけたいポイントについて以下にまとめてみたいと思います。

24時間対応、院内託児所・保育所選びの注意点

まず、院内託児所・保育所の質ですが、病院によってかなり差があることは知っておくことが重要です。

ですから、出来れば実際に院内託児所・保育所を見学に行かれることを強くおすすめしたいと思います。

実際に育児を経験して思いますけれど、子供達が普段過ごす環境って、やっぱりものすごく大切なんです。

子供がのびのび遊べる環境があると良いですよね。

ある程度の広さがあって太陽の光も差し込む保育の部屋だと良いですね。
外にも出て遊べる環境もあって欲しいです。
園児用の低いトイレも必要です。
栄養士さんがいて栄養面をしっかり考えた給食だと嬉しいですよね。

夜勤明けも長く預かってもらえると、体は楽です。

でも、理想を全て満たせるような院内託児所・保育所って少ないです。

病院の経営体力に比例して、院内託児所の環境が充実してくる側面にあるといって良いでしょう。

病院によっては、経費削減のために院内託児所・保育所の質を落としている可能性もあるんです。

夜勤ありの場合、24時間対応託児所などがある事が働く条件となる方は多いと思いますが、看護師求人を探される際には、以下などをポイントとされると良いかと思います。

・託児可能な年齢
・利用料金
・利用限度額の有無
・病後児保育対応かどうか
・職員の人数、子供の人数のバランス
・給食かお弁当か
・行事・イベントの頻度、親の参加について
・混合クラス、年齢別クラスかどうか
・延長時間に厳しいかどうか(時間の融通が利くか)
・子供がのびのび遊べるか

などが挙げられますね。
他にもまだあるでしょう。

あともう一つ、ポイントとして挙げたいことがあります。

そこで働く保育士が疲れていないかどうか

つい忘れがちなのですが、院内託児所・保育所で働く保育士さんの仕事のやり甲斐って、子供達の健全な発育であったりします。
それが実現出来ない環境の場合には、保育の質もやはり下がるのが現実です。

敷地内に保育所があったとしても、病棟から離れていたら防犯面で不安ですよね。
深夜の病院ってひっそりしています。

病院の中で働いているとあまり思わないかも知れませんが、離れだと正直セキュリティ面で不安に感じている保育士さんって多いんですよ。

保育士が仮眠を取るスペースも必要です。
これが無いスペースが無い所もあると言います。
子供達と一緒に雑魚寝、では体調が不安です。

体調が悪いと良い仕事は出来ない。
看護師としてそれはとてもよく理解できると思います。

院内託児所・保育所を選ぶ際には、環境面、保育士の方達の状況なども、もし可能であれば情報収集をされる事をおすすめしたいと思います。

それはすなわち、子供達の発育に関わる重要な事、なんですよね。

長く預けられる子供達、やはり環境が良くないと情緒不安定になってきます。
噛みつきやすくなったり・・・これって実際ありますからね。

出来れば、夜勤ありで働く場合には、子供の託児環境、院内託児所・保育所も出来るだけ環境の良いところを選んであげたい所ですね。

そのためには、出来るだけ多くの情報を集めて選ぶ事が重要なのでは、と思います。

24時間託児所可能な院内託児所・保育所がある病院などの情報収集は、

夜勤専従看護師求人に強いおすすめ看護師紹介会社

でご紹介しているような看護師紹介会社を利用されることで、より多くの情報を得られるようになります。

ぜひ活用して、お子さんにとっても良い環境、ご自身も働きやすい職場探しをしてみてはいかがでしょうか。


夜勤専従看護師求人【働きやすい職場の探し方】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夜勤あり、院内託児所付病院探しの注意点:関連ページ

【看護師の悩み】夜勤、子供をどこに預ける?
夜勤の時、子供をどこに預けますか? 看護師の悩みとして、「夜勤時に子供をどこに預けるか?」があります。 夜勤で […]
派遣で夜勤専従看護師で働くメリット・デメリット
派遣として夜勤専従看護師で働くメリット 派遣で夜勤専従看護師で働くメリット・デメリットについてお伝えしますね。 […]
有床クリニックの夜勤って大変?
有床クリニックの夜勤専従看護師求人 ベッド数1~19床までのクリニックを有床診療所(有床クリニック)と言います […]
夜勤専従看護師 子育て
子育てをしながら夜勤専従看護師として働く 子育てをしながら夜勤専従看護師としてお仕事をされているママさんナース […]
急変や救急対応が少なめの病院で働きたい
夜勤専従看護師、体力的に楽な病院で働きたい場合 夜勤専従看護師として働く事で、日中の時間を確保しつつ高給与を得 […]
希望の診療科の夜勤専従看護師求人を見つけたい
夜勤専従看護師求人に強い看護師紹介会社 夜勤専従看護師として働こう、と思った時。 夜勤専従看護師求人を探す理由 […]
夜勤看護師、常勤・パートの違い
夜勤専従看護師、常勤・パートの違いについて 夜勤看護師、常勤とパートの違いについてお伝えします。 夜勤パートと […]
夜勤専門看護師、健康管理には注意
夜勤専従看護師として働く際の健康管理 夜勤専門で働いている看護師さんの中には、健康を崩してしまう方がいます。 […]
ブランクありでも歓迎される夜勤専従看護師求人
ブランクありを歓迎する夜勤専従看護師求人 結婚や出産を機会に看護師の仕事を退職したり、その他様々な理由でナース […]
夜勤常勤として働くメリット
夜勤常勤看護師として働くメリット 夜勤常勤として働くメリットに以下がありますね。 ・高給与で働きやすい ・少な […]